しまなみ海道ぶらポタ道中記

憧れのしまなみ海道に、勢いでサイクル秘密基地を作ってしまった「あんちゃん」の戯言。
お役立ち情報にでもなれば、これ幸いです。

ルーツ

仕事のついでに、久しぶりに故郷に寄ってきました。
父親の小学生の頃までは住んでたらしいですが、今は管理用のプレハブ小屋があるだけで誰もいません。
国道から村へ行く唯一の村道を登って登って!

家の前から見た景色

・・・・・
そんなわけ有りませんがな!
あれ?
頂上から手振ってるのsnow loveさん?


↓こんな山深い所なんですね。

電器も水道もありますので・・・ガスはプロパン。
この辺一帯は携帯不可、でもなんと!うちの敷地内だけ繋がるんですよ。
しかもau限定。


最近は道路も整備が進んで移動時間も短縮されて、また安全になりました。
ただし、村人は走るの遅いのでイライラしないでね♩
そして自転車なぞ通用しません、サイクルロードなんてもちろん無し。
未だに村で自転車を見たことがありません。
村の長老の話では・・・
自転車で下って行って、未だかつて帰ってきた者はおらんらしい。


と、いうことで今日は自慢のPINARELLOのロードバイクは置いといて。

白馬に乗って、、、誰がオオジ様やねん!


それはどこや!
ここや!

串刺しのこんにゃく、鍋にいっぱい突っ込んであって一本100円。
ええ出汁しゅんでますよ~。
なんでか こんにゃく有名なんです。

同じ道の駅にあるお土産などの売店、これまたなんでか・・・
ビリケンって、大阪の新世界ですよね?
こんな人(人かな?)

足の裏こちょこちょしたらええことあるらしい。
本体は木造です、こちょこちょし過ぎて足の裏が減ってるらしい。
たいへん余談になりました。
今度は新世界あたりレポートしてきますわ。
白馬じゃないですよ、真面目に自転車で行ってきます!


ガウガウ!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。