しまなみ海道ぶらポタ道中記

憧れのしまなみ海道に、勢いでサイクル秘密基地を作ってしまった「あんちゃん」の戯言。
お役立ち情報にでもなれば、これ幸いです。

小豆島友好ライド

瀬戸内芸術祭で有名な「豊島」てしま に行ってきました。

今回は岡山の宇野港から車もマイバイクも置いといて、体一つで乗り込み!
今回はGストア今治店のK氏の知り合いという事もあり、同行願いました。

港でスーパーマウンテンバイクを借りていざ出発!

最終的にこのスーパー自転車で島の最高峰「壇山」山頂にタイムアタック!!!
GストアK氏(ヒルクライムレース総ナメの変なひと)いいえ。すごいひと。

野蛮人二人組です。
♬苦しくたって~悲しくたって~
亀老山よりも、榛名山よりも、乗鞍よりも、ワタシ的にシンドカッタ・・・
特にサドルが。
だって、男の子だもん・・・
涙も汗も若いファイトで振り切って。


ポタリングで15分ほどで山越えて現着。
「てしま天日塩ファーム」
東京から移住されたご夫婦。

めっちゃええ塩出来てます。
この貴重な塩をぽんぽこ茶屋で使わせて頂けることになりました。
料理にはもちろん、お持ち帰り・取り寄せも出来ます。
今だけ~~~、もうチョイ有名になるともう手に入りません。
お料理の逸品に是非どーぞ!


しまなみ大三島全力周回(サボりあり)

前回は久しぶりの投稿にもかかわらず、NICE並びに嬉しいメッセージを頂き、ありがとうございました。
のせられると引けないのが大阪魂というもので、またまた夜な夜な書いております。
今回はしまなみ海道どまんなか!
大三島周回録をちょっとだけ。。。

こんな所を・・・

こんな感じで回っただけの事です。
この辺のサイクリストには珍しくもなんもないのです。
当の本人も既に何週もしておるのです。
が、
大三島は有名な大山祗神社がある島で、内田康夫の「しまなみ幻想」という小説にもたびたび登場する有名な神社です。
参道周辺は賑やかで、500円の海鮮丼や、古民家を改装したレトロモダンなカフェや、ピザ・パスタが美味しい「コアントロー」さんもありますよ。
島の南には「オミシマコーヒー」さん、(自家焙煎&景色抜群)の古民家カフェがあります。
その他、しまなみ猪活用隊が皮細工でアクセサリーを作ったり、ジビエ料理を考えたり。。。

↑ぽんぽこ茶屋の販売コーナー~
手芸の教室をされたり。。。

移住者の方々が多方面で島おこしをしておられます。


さて、島一周。
この島で一番高い山出てこいや~!


登りましたところ・・・

がけ崩れしてます。
PS、おれはとっくに人生崩壊してます。
ここまでかと思いましたが、見ると右側の山肌が通れそうですよね。
皆さん行ってますよ、と言う道がついてました。
この間 自転車担いで100m、再び孤独なヒルクライムで約5㎞上った頂上へ到着。

最大斜度は18%くらい?あったんだしょうか。
道の悪さに気が紛れてあまりしんどくなくハイペースで登れました。
結局誰一人会わないさみしいヒルクライムでした。
市役所の担当の方、どうぞ一刻も早く道路補修して下さい。


アメニモマケズ カゼニモマケズ

「ぽんぽこ茶屋」なんとか健在です・・・


さて、移住してから今の今まで しまなみサイクリング情報をサボっておりましたので久しぶりにUPしてみたいと思います。
4月からは瀬戸内独特の温暖な気候に恵まれ、PM2.5と紫外線をメいっぱいに全身で吸収しながらレポートライドに勤しんでおります。


今回は「佐田岬」
伊方原発私設視察員として行ってまいりました。

しまなみ海道とは無関係の場所ですな・・・
同県内という事で まぁ、よし!

地図の通り最西端です、九州大陸が見えてますよ。わかりますか?
「自転車おやじ~!!!」って叫んでみましたが方角が違いました。

多島美の瀬戸内海と違って海が広大ですね。
途中の道の駅にはこんなアクアリウムもあります。

デジタル水族館です、近くで見ると漫画チック。
そして本題の原発。

ここから見る限り異常なし!
OK!
一応「気イつけなはれや~~~」と、大声で言うておきました。
帰る途中に、夕日が綺麗でしたので話題の「下灘駅」に寄ってきました。

この路線は、ゆうやけこやけラインと言って食事つきの専用列車が出てるくらいの人気スポットらしいです。
そんな豪華列車を横目に、PM2.5とウィダーインゼリーをチューチュー吸いながら走って帰ってきました。

無事任務かんりょ~~~~